9月の活動レポ~さっぽろ俳句倶楽部&ペガサス句会

北海道・札幌を中心に活動する俳人&俳句講座講師・瀬戸優理子のブログ。詠む・読む「17音の世界」の楽しみ方。

毎年、秋口は慌ただしいのですが、今年も9月は俳句月間でした!(笑)講座、句会、原稿締め切り……なんとか乗り越えて10月の声を聞くことができました。

そんな中から、対外活動について備忘録的に記しておきます。

まず、9月13日(日)は、さっぽろ俳句倶楽部の第2回ZOOM句会でした。8名様満席御礼で開催!今回も、札幌のみならず関東や広島からもご参加いただき、笑顔いっぱい盛り上がりました。当季雑詠のほか、お題「密」がなかなかの「力作(迷作)」ぞろいvv

ZOOM句会(SNS用)

前回の反省を生かし、開始直後に当日袋回し席題を発表。事前投句の合評のほか、中休み10分弱での即吟句会も楽しめて良かったです♪次回は12月開催の予定。日程決まり次第、こちらのHPの「お知らせ」欄にてアップします。→俳句といつも

さっぽろ俳句倶楽部では、この月は夏雲システムを活用したオンライン句会も開催。当初は、俳句講座受講生の初心者の方を中心とした句会でしたが、その後門戸を広げFBやTwitterで呼びかけたところ、こちらも全国各地からさまざまな方が参加してくださっています。今は毎回25名前後が投句。句歴の様々な人と句座を共にすることで、お互いに刺激と学びがあります。都合に合わせて、都度参加で、気軽に飛び込んできていただけますので、こちらもご希望の方はお問合せください。→お問合せフォーム

そして、9月27日(日)は「ペガサス」札幌句会の錬成20句合評会でした。いつもの旧永山別邸にて。札幌市による「定員制限」が解除されたのと、お隣のサッポロファクトリーで催事をやっていた関係で、この日は久々に人出が多かった印象。

永山邸


「錬成20句」は、各人がテーマを決めて連作で20句詠む試みです。「ペガサス」同人は年一回の恒例行事で、誌面にも合評の一部が再現掲載されます。札幌句会は、同人でない詩友やペガサス会員でない方もいる超結社句会ですが、声を掛けて希望者にチャレンジしてもらいました。連作を詠むのは初という方も多かったですが、皆それぞれに得るものがあったようです。

錬成20句

書きっぱなしではなく、人から鑑賞・批評してもらうからこそ、学びがあるもの。自分の力のなさに気づいたり、思ったより伝わっていたとホッとしたり……ぎゅうーーっつと脳みそを絞った経験のあとだからこそ、じわーっと染み込むものも多く。私にとっても年一回の大切なチャレンジの場となっています。札幌句会では初めて開催しましたが、好評につき、来年も実施の予定です。

さて、時は既に10月。今月は、1年ぶりとなる、初心者さん向けリアル講座を開催しています。それについては、別投稿にて詳しく(^-^)/


関連記事
2020.10.12 11:50 | さっぽろ俳句倶楽部 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページさっぽろ俳句倶楽部9月の活動レポ~さっぽろ俳句倶楽部&ペガサス句会












管理者にだけ表示