密談的に盛り上がる!女性限定「官能俳句」イベント終了♪

北海道・札幌を中心に活動する俳人&俳句講座講師・瀬戸優理子のブログ。詠む・読む「17音の世界」の楽しみ方。

先週、22日㈯はさっぽろ俳句倶楽部主催「女性のための『官能俳句』を読(詠)む夕べ」というイベントを開催しました。会場はいつものコワーキングSALOON札幌さん。

昼ドラテキスト

久しぶりのリアルイベント、しかも女性限定ということで、少人数でソーシャルディスタンスを取りながらも「密」な時間となりました(≧∇≦)

まずは、俳句の中の「恋」と「性」についてお話をさせていただき、「官能俳句の創始者」日野草城の俳句や言葉を中心に、「官能」「エロス」とはどんな時どんなものに感じるかを考察。私が独断で選んだ「官能俳句」からの選句と鑑賞を皆でシェアしました。
 
そして最後に、お待ちかねの「昼ドラ川柳」ゲーム大会へ!

昼ドラ川柳

情報番組「スッキリ!」で紹介され話題沸騰の「昼ドラ川柳」。一時は品切れ状態が続き、手に入りにくいこともあったようです。ルールは簡単、五文字(白カード)と七文字(赤カード)を配り、手持ちの札を組み合わせて「昼ドラっぽい川柳」をつくるだけ(笑)

ひとり3句ずつ作り、「どれが一番気に入ったか?」を互いに投票していきました。

昼ドラ川柳2

直截的な表現のカードも多いため、手元に配られたカードを見ながら「きゃっ」と叫んだりニマニマしたり(笑)

いろいろ考えながら、「詩が感じられるように」頑張って組み合わせていきました。なかには、俳句としても通用しそうな秀句も登場。なかなかに盛り上がりました。4~5人の飲み会の余興でやってみるのも面白そうですね。

俳句にとって、まだまだ未開拓の分野でもある「官能」「エロス」。対女性だけでなく、女性目線で男性の色気を捉えたり、さまざまな形の匂い立つ艶やかな「美」を詠んでいけそうだなと感じた1日でした。



関連記事
2020.08.26 11:13 | さっぽろ俳句倶楽部 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページさっぽろ俳句倶楽部密談的に盛り上がる!女性限定「官能俳句」イベント終了♪












管理者にだけ表示