癒詩空間

俳句・詩の創作と、今日出会った心に響く言葉たちの紹介。言葉の力を信じて、言葉で素敵空間を生みだすブログです。

癒詩表紙グリーン
第一句集『告白』(パレード/2017年)にて第34回北海道新聞俳句賞佳作

*俳人「瀬戸優理子」の主な活動実績

2011年に第29回現代俳句新人賞の佳作入選。 受賞作品「晩婚」はこちらからお読みいただけます。


2014年に第14回中北海道現代俳句賞受賞。 受賞作品「結婚指環」はこちらからお読みいただけます。


2015年に第33回現代俳句新人賞受賞。 受賞作品「微熱」はこちらからお読みいただけます。

いつも講座や句会の会場提供&運営サポートでお世話になっている、札幌コワーキングカフェSaloon(サルーン)さんで、下記の俳句展が開催中です!

俳句展

「さっぽろ俳句倶楽部」は今年3月の立ち上げから順調に回を重ね、俳句を楽しむ仲間が増えています。今回の俳句展では、4月の講座内で行った「花見吟行」と5月の「ライラック句会」で披露された俳句から14点を選出して展示しています。

62068444_701175440340742_3720273815364698112_n.jpg

チラッと会場の様子を。ピンクとブルーの和紙風の紙に作品をプリントアウトして壁に貼らせてもらっています。

コワーキングカフェは、普段は俳句とご縁がない、いろいろな方が出入りする場所。そこで、俳句展をやる意義と言うのは大きいと感じています。管理人さんからの報告によると、他の講座に参加するために訪れた方が興味を示してくださったり、作品が話題づくりの「きっかけ」になったりもしているとのこと。嬉しいですね(´∀`*)

これまで「視野」に入って来なかった俳句を知り、もっと知りたい、読みたい、自分でも作ってみたいと思う人も出てくるかもしれません!?俳句って、実は思っているよりも古臭くも、高尚でもなく、誰もが気軽に参入できるものなのですよ。(もちろん、上達しよう、究めようと思ったら、それ相応の力を傾けなければなりませんが。何事もそうですねvv)

このように、俳句に直接関係のない場所、人が、俳句の活動を応援してくれていることにより、より外へ、より遠くへ、俳句の魅力を伝えることができるのは、本当に有難いことです。そんな強みを持つ俳人は、全国でも例を見ないかも?(笑)Saloonのレギュラーメンバーになったおかげ様です。

Saloonでは、「オトナの文化教養としての部活動」を応援しています。ご興味のある方は、ぜひHPでチェックしてみてくださいね。俳句の他にも、石碑探索・野鳥研究・神社仏閣(御朱印)愛好・読書など、いろいろな部活やイベントがありますよ→札幌コワーキングカフェSaloon(サルーン)

さっぽろ俳句倶楽部の次回の活動はこちら。只今、絶賛参加者募集中です♪→さっぽろ俳句倶楽部☆vol.3夏の和装句会







2019.06.10 11:23 | 携帯からの投稿 | トラックバック(-) | コメント(0) |
5月30日に「おとよび(大人予備校)」で、俳句講座をさせていただきました。タイトルはズバリ、「俳句は人生に効く~プレバトを10倍楽しく観る方法~」。木曜19時~という、プレバトの裏番組的時間帯での挑戦的な開催!と思っていたら、この日は「ケンミンショー」の特番で、プレバトの放映がない日でした(笑)

61572001_1113820755486535_6552575348578451456_o.jpg

会場は、ノルベサ近くの「ポップ・アップ・スナック 都通りスタジオ」。「札幌人図鑑」を制作する福津京子さんがオープンした、スナックを居抜きで借りてスタジオ化した素敵なスペースです。

61972750_1113820792153198_3302959064715100160_o.jpg

スナックの「ママポジション」で俳句講座をした俳人は「世界初」ではないかと、密かに自負しております(笑)カウンター席も含め15名も入れば満杯の空間。「大人のサロン」的な雰囲気で、良い一体感に包まれた時間となりました。

61388826_1113824245486186_5551284919872782336_o.jpg

「プレバト」を切り口にして、俳句の世界へご案内し、最後には「ある方程式」に従って一句詠んでいただき、作者名を伏せてスクリーンに映し出して選句・選評まで…という段取りで進行。「縛り」がある中でも、各人の世界観・個性が反映される句が並び、しかも選もいい感じにバラけるという理想的な展開!さすが、普段からプレバトをご覧になっている方々だけあり、「読み」のセンスも抜群でした。

おかげさまで、「また俳句を作りたい!」というお声もいただいたようで、先になりますが「続編」も検討中とのこと。夜のススキノという、私にとっては未体験の時間帯・場所での講座開催でしたが、いつもとちょっと違った属性のメンバーにお集まりいただき、刺激をいただき有難かったです♪

6月は講座開催はお休みで、複数の締切に向けた作品づくりや、定例の句会への投句に集中する予定。創作をしっかりやって、また講座でフィードバックしていきたいです。

現在、募集中なのは、こちら。ご参加お待ちしています!→「さっぽろ俳句倶楽部vol.3☆夏の和装句会」

















2019.06.03 17:23 | 携帯からの投稿 | トラックバック(-) | コメント(0) |
5月19日(日)は「ペガサス札幌句会」でした。大通公園はライラックが満開ですが、会場の「旧永山別邸」の庭園では躑躅が満開!

60846991_1105492526319358_4414347483950350336_o.jpg

夏本番と言っていいくらいまで気温が上がり、室内は扇風機をまわすほどの熱気!(笑)今回は、同人・詩友のほか、購読会員の方やゲスト参加の大学生も来てくれました。

60639052_2267397933343241_5394612381294788608_o.jpg

句歴の浅い方が多かったので、これまでは「当季雑詠3句+当日席題1句」の4句出しでやってきましたが、この日は一人5句出しへと変更。8人参加だったので全40句となり、みっちり読み込む3時間となりました。いい句が多くて選に困るという嬉しい悲鳴!

個人的モノサシですが、作る方の調子が悪くなると、選句も自信がなくなり、どの句も良く見えなくなる傾向があります(私だけ?)。だから、「良いと思える句」があるというのは、自分としては、いい感じで嬉しい^^

老いも若きも、経験の浅いも深いも超えて、句に対する忌憚なき意見交換ができ、学びの多い時間でした。「ペガサス」句会は、会員でない方も参加OKですので、いらっしゃってみたいという方は、私にお声がけくださいね。こちらのお問合せフォームからでもOK。⇒ペガサス公式ブログ

今のところ約3ヵ月おきの不定期開催で、だいたい日曜日にやることが多いです。次回は8~9月になるかと思います。

その前に、「ペガサス札幌句会」の活動としては、「第四回文学フリマ札幌」への出店があります。7月7日(日)11時~16時、さっぽろテレビ塔2Fにて、「ペガサス」創刊号~4号までを取り揃えて販売します。札幌句会のメンバーの作品を掲載したフリーペーパーも配りますので、それだけ貰いに、覗きに来てくださってもOK♪そのほか、瀬戸優理子の句集、ミニ冊子も販売しますので、ご興味のある方は、ぜひスケジュール帳にチェックを入れておいてくださいね。




2019.05.21 10:43 | 携帯からの投稿 | トラックバック(-) | コメント(0) |
D6Vu8liUcAA81Kc.jpg

5月12日(日)に「さっぽろ俳句倶楽部」第2回目の部活となる「ライラック句会」を開催。当日、体調不良で来られなかった欠席投句者を含め7名19句での句会となりました。

60146963_1100484073486870_1375456108243582976_n.jpg60058897_1100484043486873_6958425130707976192_n.jpg

大通り公園のリラの花はタイミングよく開花♪実物を見て会場入りした参加者さんの気持ちも、いい具合に上がっていましたね(笑)

事前のお題「ライラック(リラの花)」の詠み込み1句、「変身」をテーマにした1句の2句持ち寄りと、当日の席題「母の日」or「カーネーション」で1句のひとり3句出しの句会でした。この日は、句友で句歴10年のT子さんも参加。ほとんどが、俳句をかじって1~2年と言う参加者の中で、貴重なご意見やサポートをいただき、有難かったです。

初心者マークの方々も、確実に進歩されているのを実感する句会となりました。投句用の短冊を書いている途中で「あ、季重なり!」と気づいたある方が、すぐに集中して上五を考えて修正。とってもいい句に変身していたのです。焦って出したご本人は自信がなかったようですが、お世辞抜きに、他の句会でも良い線行くこと確実の、品格のある句で私もいただきました臨機応変に対応できる「力」がきちんと

ついてきている証拠ですね


また、T子さんからは「皆さん、句評がちゃんと出来ていてすごいねぇ」との感想も。自身を振り返っても、俳句を始めたばかりの頃は、尻込みして…というか、「何がどういいと感じたか」きちんと言語化して選評するのは、なかなか難しいもの。そういうのがなく、きちんと感想を言えて、それが的外れではないというのは大したものなのです。


これは、「はじめてさんの俳句講座」の中で設けている「俳句鑑賞」の時間の賜物かもしれません。そこでは、私がいくつかの例句を一覧にして、その中から「好き・良い」と思う句と「これはちょっと…、よくわからない」という句を選んでもらい、それぞれについて理由や意見を発表してもらっているのです。

  

鑑賞と作句は、俳句の両輪。「読む力」は「詠む力」に繋がっていくので、これからも「読む経験」は大事にしていきたいですね。


次回は7月21日(日)浴衣(和装)句会の予定です。夏の一日、浴衣(着物)を来て俳句を楽しみませんか?浴衣を来てお出かけする場所を探している方、ご自身は着なくても浴衣の人と一緒に句会をしたい方のご参加も大歓迎です。詳細は、決定次第、またお知らせします。




2019.05.13 15:54 | 携帯からの投稿 | トラックバック(-) | コメント(0) |

なんと夜のススキノで「俳句講座」を開催することになりました!

 
J:COM札幌で「札幌人図鑑」を制作・ナビゲートする福津京子さんが開いたばかりの、バーカウンターのあるスタジオ「POP-UP SNACK 都通りスタジオ」にて、瀬戸優理子俳句道場髭支部部員であり「ペガサス」詩友、「NHK俳句」入選経験もある田中勲さんがプロデュースする大人予備校「おとよび札幌」の講義となります。

題して、


俳句は人生に効く!「プレバト‼」を10倍楽しく観る方法


です。

まるで本家プレバトに挑戦するかのようなタイトル、しかも木曜夜の裏番組的な時間設定になっていますが、もちろん、そんな大それたことは企んでおりません(笑)

 
ひょんなことから「俳句の道」に誘われ、俳句界へ迷い込んで、突き進んで20年。独自のスタンスで歩んできた私の体験談も踏まえつつ、俳句とは何か、俳句の楽しみ方、学校では教えてくれない面白い作品、上達の秘訣など、外からは「知られざる世界」の扉を開いていきます。

 
一杯飲みながら、5月最終木曜日の夜を、俳句に浸ってみませんか?持ち込みも自由だそうです。


こちらが、イベント告知文&イベントページリンクです。参加枠12名とのことですので、気になる方は
お早めにお席を確保してくださいね。→俳句は人生に効く!「プレバト‼」を10倍楽しく観る方法

※FBアカウントをお持ちでない方は、何らかの方法で私にご連絡くださればお席を確保します。


●日時
2019年5月30日(木)19:00〜21:00

●会場
POP-UP SNACK 都通りスタジオ
札幌市中央区南四条西4丁目13-2第5グリーンビル5階

●会費
講座費 2000円
※1杯500円でドリンク(ビール以外のアルコールも有)も注文可。ビールなど持ち込みもOKです。

 
⇒2017年に出演した「札幌人図鑑」の動画はこちらから視聴できます。

こんなラフな感じで喋ります(笑)

今週12日(日)には、こちらもあります。こちらも、まだお席あります。
⇒さっぽろ俳句倶楽部「ライラック句会」

59606000_2280345688724773_2590527430301057024_n.jpg 

桜を追いかけて、早くも大通公園にはライラックが咲き始めた模様。少人数開催の場合、桜の時のように、プチ吟行に出掛けて句会という段取りになるかもしれません。お楽しみに♪

2019.05.08 16:57 | 携帯からの投稿 | トラックバック(-) | コメント(0) |