癒詩空間

詩・俳句の創作と、今日出会った心に響く言葉たちの紹介。言葉の力を信じて、言葉で素敵空間を生みだすブログです。

癒詩表紙グリーン

*詩人「たけまゆり」の主な活動実績

2004年の8月詩句集『泣くなら、ここで』(第21回新風舎出版大賞ポエトリー部門優秀賞作品)を出版。


ご購入はこちらからamazon.co.jpか、左サイドバーの連絡フォームにて直接お問い合わせ下さい。

出版社倒産により現在絶版ですが、いくらか手元に在庫がございます。


*俳人「瀬戸優理子」の主な活動実績

2011年に第29回現代俳句新人賞の佳作入選。 受賞作品「晩婚」はこちらからお読みいただけます。


2014年に第14回中北海道現代俳句賞受賞。 受賞作品「結婚指環」はこちらからお読みいただけます。


2015年に第33回現代俳句新人賞受賞。 受賞作品「微熱」はこちらからお読みいただけます。

句集『告白』が第32回北海道新聞俳句賞佳作を受賞することになりました。お知らせは先月にいただいていたのですが、昨日の朝刊で正式発表。

23559696_764307333771214_1960547635901910870_n.jpg


1面に大谷くんと一緒に名前が載れたのが、なにげに嬉しい♡歌集、句集とも、残念ながら本賞は該当作なしでしたが、さまざまな立ち位置の選考委員がいらっしゃる中で、未熟な第一句集を評価していただけたことは大変ありがたく、光栄です^^

選評より抜粋。
 
「私の俳句観とは異なるが、作者の身体感覚から紡ぎ出された感性の多彩な表出は評価されるべきだと思い、同意した」(清水道子氏)

「感覚的、情動的な新鮮さと感性が認められる」「全5章のうち3章あたりで日常的な概念の消化がいま一つとなった点が惜しまれた」(辻脇系一氏)

「言語観豊かに類型を遠ざけ、予定調和を許さない転換の妙に情趣があったが、反面、より独自であろうとすることの難しさも感じられた」(永野照子氏)

「体験をみずみずしい感覚で詠む。しかも実在感がある」「最終章の<日記買う同じ袋に明日のパン>は着実に詩の境地を広げているとうかがえた佳句」(源鬼彦氏)



今回の選評はもちろん、これまでも句集に対してたくさんのご感想をいただき、自分のいいところ、課題が見え、勉強になります。

ただ、読む人によって評価する句が変わるという点があるのも、また事実。自分なりの「軸」を持ちつつ、どう表現を深め、広げていくか。また地道にコツコツ詠んでいきたいと思っています。

紙面掲載の受賞者インタビューはこちらから読めます⇒どうしん電子版

句集『告白』は全国書店、Amazonなどで購入できます。よろしければ、お手にとってみてくださいね♪
⇒Amazonページはこちら



人気ブログランキングへ

ポエムブログ 心の詩

あなたの応援クリックが記事更新の力になります♪



2017.11.13 10:48 | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(0) |
9月末に収録、先日11月1日~4日にわたり数回放送された、「札幌人図鑑」(ジェイコム札幌)の動画がウェブにアップされました。番組は視聴エリアが札幌圏と一部近郊だったので、私も動画で初めてチェック。

DSCF4109.jpg
⇒「第1378回出演 札幌人図鑑」


俳人の出演は初めてだったそうです。1時間近く打ち合わせをした後、休憩を挟んで30~40分程度収録。編集して20分程度の番組となっています。

取材の中から、ナビゲーターの福津京子さんが拾い上げた「3つのキーワード」でお話を進め、人物像に迫っていくというスタイルのインタビュー番組です。

俳句を始めたきっかけ、俳句・句会の魅力、句集出版までの道のり等々を語っております。ん~、ゆっくりしゃべったつもりなんだけど、やっぱり早口になちゃったと反省(笑)

よろしければ、ご視聴くださいませ。



人気ブログランキングへ

ポエムブログ 心の詩

あなたの応援クリックが記事更新の力になります♪
2017.11.09 10:33 | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(0) |
『現代俳句』11月号は、協会創立70周年記念特大号が届きました。いつもの5~6倍の分厚さ!

17-10-30_001.jpg
 
各方面からの祝辞、名誉会長の金子兜太への特別インタビュー、若手座談会を含む3つの座談会、作家論といった読み物の他、今年度の新人賞、年度協会賞の選考経過&作品掲載もアリで読み応えたっぷり。ゆっくり読むとしても、秋の夜長、寝不足になりそうです(笑) 

私は、グラビア他、新人賞受賞者記念作品(受賞作品より3句)、記念特集「私の一句」、「現代俳句の風」欄に登場しております。

17-10-30_002.jpg

9月の締切に合わせて「木の根開く」を詠む難しさよ(しかも、70周年にふさわしい句という注文付きvv)


とりあえず、新人賞と岸本マチ子さんのエッセイのみ読了。
 
 
新人賞は2名同時受賞。感銘句をいくつか。
 
生と性と死と朝の蜘蛛おりてくる
空蝉の裂け目に声のような糸
首の裏つめたしフランス製インク
(赤羽根めぐみ「おりてくる」より)
 
しゃっくりの止まらぬ町の合歓の花
くちぶえのけむりとなりぬ冬木の芽
ふれてみし冬の泉の割れて櫛
(宮本佳世乃「ぽつねんと」より)
 
衝撃的だったのは佳作受賞の下記の作品。
 
眠りても閉じ切らぬ目よ春の月
野遊びへおててつなぐや絶叫す
夏川や子を捧げもち尿をさす
(吉川千早「らうたし」より)
 
 
知的障害をもつ(と思われる)我が子を詠んだ母の一連だ。とはいえ、境涯に引きずられた悲壮感はなく、この世と我が子を慈しむ勁い明るさ。

しかし綺麗事ばかりではない。「蛇に問ふ産みなおし可や不可なるか」「うちの子は人に興味のなき新樹」という切なさ、重たさも紛れ込む。

素材に惹かれるのか、一句としての技量はどうなのかという論議がされつつも、大方の支持を得ての佳作受賞となった模様。こうした句が詠まれ、応募され、審査員の目にとまったということに俳句の可能性を見た思いである。「文学は救済になりうるのか」という田中亜美選考委員の言葉が印象に残った。


今回は、昨年より応募作が増え、レベルが高かったとのことで、佳作も2点。もう一人の佳作受賞作品は、素直で現代的な「俳句らしい」詠みぶりに好感が持てる。


猫の子もわたしも音の出る玩具
各階に給湯室や鳥雲に
雨の来る匂いの枇杷をもらいけり
(仲田陽子「雨の来る匂い」より)

今月発売の角川の『俳句』も、「角川俳句賞」発表、「自選力の鍛え方」と題する特集など、読みどころ満載。こちらもじっくり、ゆっくり読みたいと思う。あー、時間が足りない(笑)


人気ブログランキングへ

ポエムブログ 心の詩

あなたの応援クリックが記事更新の力になります♪
2017.10.31 10:26 | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(0) |
『雪華(ゆきはな)』(橋本喜夫主宰)10月号の現代俳句時評にて、五十嵐秀彦氏が「瀬戸優理子を読む~日常から生まれる非日常~」と題する文章を見開きで書いてくださっています。

私が北海道俳句界で五十嵐氏と出会い、句集『告白』が誕生するまでの足跡を、その時々の作品を挙げながら丁寧に論評してくださる感涙ものの時評です。読んでみたい方は、どうぞ『雪華』発行所にお問い合わせくださいね。

〒078-8345
旭川市東光5条6丁目1-22
雪華俳句会 橋本喜夫 様

『雪華』は俳句発表だけでなく、評論にも力を入れている読み応えのある俳誌です。冒頭の時評はもちろん、主宰自ら筆による連載「
「いのちの(生命)の俳句」鑑賞、同人作品評のボリュームも相当なもの。橋本氏の的確な鑑賞眼は大変勉強になります。


また、五十嵐秀彦氏には、9月13日付北海道新聞夕刊「道内文学」の俳句時評欄にても、句集『告白』を取り上げていただきました。ありがとうございます!

21728565_1424499650974152_5521573457185062498_o.jpg
(瀬戸優理子「告白」明るい色彩と空間広げる言葉)

「彼女の作風は、モノを写生するというのでもなく、かと言って観念的な世界に遊ぶものでもない。自分の体験を通して得た肉体的な感覚を大切にしているように思える。指先は何を捉えたのか。肌は何を感じどう反応したのか。そこから明るい色彩と空間を広げる言葉が生まれる」

たしかに、「視覚」だけでなく、肌感覚、もっと言えば「内蔵感覚」まで落とし込んで書けたときに、納得の一句が生まれるように思っています。

なかなか、そこまで世界と一体になることは難しいのですけれども、そこを目指して励んでゆきたいです。



人気ブログランキングへ

ポエムブログ 心の詩

あなたの応援クリックが記事更新の力になります♪
2017.10.06 15:31 | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(0) |
最近、新聞誌上にて鑑賞していただいた句のご紹介。

21558758_741955509339730_5591046912825613661_n.jpg

北海道新聞朝刊「新・北のうた暦」五十嵐秀彦氏にご鑑賞いただきました。

馬鈴薯の泥洗う指徐々に意志  優理子

「丁寧に無心に作業していると、ふと指先に意志が生まれてくるような気がした。それは、おそらく土の力。大地があって生かされていることへの気づきなのだろう」

無題

日本農業新聞にて宮坂静雄氏にご鑑賞いただきました。

秋の夕暮れトランプを切る速さ  優理子

「散文の一節をぽろんと置いた感じ。無造作だ。しかし、読んでいると確かに現代を感じる」


ありがとうございましたm(_ _)m



人気ブログランキングへ

ポエムブログ 心の詩

あなたの応援クリックが記事更新の力になります♪
2017.10.03 10:41 | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(0) |